FC2ブログ

【別冊図書館戦争 1―図書館戦争シリーズ(5)】

読書
01 /05 2020
12/25に読み終えました。

作者は有川浩さん。

本作はこんな感じ。

晴れて彼氏彼女の関係となった堂上と郁。しかし、その不器用さと経験値の低さが邪魔をして、キスから先になかなか進めない。あぁ、純粋培養純情乙女・茨城県産26歳、図書隊員笠原郁の迷える恋はどこへ行く―!?恋する男女のもどかしい距離感、そして、次々と勃発する、複雑な事情を秘めた事件の数々。「図書館革命」後の図書隊の日常を、爽やかに、あまーく描く、恋愛成分全開のシリーズ番外編第1弾。本日も、ベタ甘警報発令中。 amazonから引用


最高に笑いました。
特には下着の話が。
電車の中で読んでいましたが、他の人の迷惑になるくらいにやけていたと思います。
変質者寸前ですね。

皆様も外出先で読むときはお気をつけください。
家の中で読むことを推奨します、まる。


よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

【図書館革命 図書館戦争シリーズ (4)】

読書
01 /04 2020
12/21に読み終えました。

作者は有川浩さん。

本作はこんな感じ。

原発テロが発生した。それを受け、著作の内容がテロに酷似しているとされた人気作家・当麻蔵人に、身柄確保をもくろむ良化隊の影が迫る。当麻を護るため、様々な策が講じられるが状況は悪化。郁たち図書隊は一発逆転の秘策を打つことに。しかし、その最中に堂上は重傷を負ってしまう。動謡する郁。そんな彼女に、堂上は任務の遂行を託すのだった―「お前はやれる」。表現の自由、そして恋の結末は!?感動の本編最終巻。 amazonから引用


存分に楽しみました。
読後感も満足に尽きます。
恋の行方もよかった。

本当に考えさせる作品でもあります。
「言葉狩り」がある現状、この世界を笑っていられるのだろうかと。
表現の自由は、思想の自由よりも範囲が狭いでしょうし。
いわれのない禁止が今以上に減りますように。

よし、ここから別冊の再読です、まる。


よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

【図書館危機 図書館戦争シリーズ (3)】

読書
01 /03 2020
12/19に読み終えました。

作者は有川浩さん。

本作はこんな感じ。

思いもよらぬ形で憧れの“王子様”の正体を知ってしまった郁は完全にぎこちない態度。そんな中、ある人気俳優のインタビューが、図書隊そして世間を巻き込む大問題に発展。加えて、地方の美術展で最優秀作品となった“自由”をテーマにした絵画が検閲・没収の危機に。郁の所属する特殊部隊も警護作戦に参加することになったが!?表現の自由をめぐる攻防がますますヒートアップ、ついでも恋も…!?危機また危機のシリーズ第3弾。 amazonから引用


あらためて差別と禁止用語について考えてしまいます。
どう考えても、それを故意に作り出す人たちがいて、身勝手に禁止にしたがる。
だって、床屋が禁止用語ですよ。
これが事実だと知って驚きました。

「言葉狩り」が行われていると聞いていましたが、ここまでとは。
あきれるとともに、確かに怖いなと思います、狩っている側の意図が。

笑っていられるうとに変えないといけないと思いました、まる。


よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

【笑え、シャイロック】

読書
01 /02 2020
12/17に読み終えました。

作者は中山七里さん。

本作はこんな感じ。

帝都第一銀行に入行し、都内の大型店舗に配属が決まった結城。そこはリーマン・ショック後に焦げついた債権の取り立て部署、上司となるのは伝説の債権回収マンとして悪名高い山賀だった。百戦錬磨の山賀の背中を見ながら、地上げ屋、新興宗教、ベンチャー企業など、回収不可能とされた案件に次々と着手せざるを得ない結城。そんなある日、山賀が刺殺体で見つかる。どうやら帝都第一銀行の闇を山賀が握っていたようなのだ―。“どんでん返しの帝王”が放つ、ノンストップ・金融ミステリー! amazonから引用


あらすじを気にせず読み始めたので、登場人物の山賀が死んでびっくりしました。
主人公だと思っていたのに、いきなりです。
これだけで、“どんでん返しの帝王”の手に引っかかった気がしました。
まぁ、ここから物語が始まるようです。

それにしても中山作品はジャンルが多彩です。
今回は金融業。
バブルの後始末について、面白く読みました。


よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

【図書館内乱 図書館戦争シリーズ (2)】

読書
12 /31 2019
12/14に読み終えました。

作者は有川浩さん。

本作はこんな感じ。

図書隊の中でも最も危険な任務を負う防衛隊員として、日々訓練に励む郁は、中澤毬江という耳の不自由な女の子と出会う。毬江は小さいころから面倒を見てもらっていた図書隊の教官・小牧に、密かな想いを寄せていた。そんな時、検閲機関である良化隊が、郁が勤務する図書館を襲撃、いわれのない罪で小牧を連行していく―かくして郁と図書隊の小牧奪還作戦が発動した!?書き下ろしも収録の本と恋のエンタテインメント第2弾。 amazonから引用


シリーズ二作目です。
恋愛もいよいよベタ甘に。
有川作品ですっり耐性がつきました。

しかし何度目でも面白い。
子の魅力はどこから来るのだろう。
最初に読んだ時から衝撃でしたし、今でもそう。
この作品を好きという人と語り合いたいものです、まる。


よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング