FC2ブログ

【賛美せよ、と成功は言った】

読書
05 /15 2019
5/8に読み終えました。

作者は石持浅海さん。

本作はこんな感じ。

武田小春は、十五年ぶりに再会したかつての親友・碓氷優佳とともに、予備校時代の仲良しグループが催した祝賀会に参加した。仲間の一人・湯村勝治が、ロボット開発事業で名誉ある賞を受賞したことを祝うためだった。出席者は恩師の真鍋宏典を筆頭に、主賓の湯村、湯村の妻の桜子を始め教え子が九名、総勢十名で宴は和やかに進行する。そんな中、出席者の一人・神山裕樹が突如ワインボトルで真鍋を殴り殺してしまう。旧友の蛮行に皆が動揺する中、優佳は神山の行動に“ある人物”の意志を感じ取る。小春が見守る中、優佳とその人物との息詰まる心理戦が始まった…。 amazonから引用


碓氷優佳シリーズです。
しかも前の作品の登場人物が再度出てきます。
楽しみながら読めました

何よりタイトルが刺激的。
ラストまで読んで意味がわかりました。
なんとこう来ましたか。

これでシリーズは全部読みました。
新作が楽しみです、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント