FC2ブログ

【シフォン・リボン・シフォン】

読書
05 /12 2019
4/25に読み終えました。

作者は近藤史恵さん。
個性的な世界を描く人です。
デビュー作『凍える島』で、すっかりはまりました。

本作はこんな感じ。

さびれた商店街にオープンしたランジェリーショップ、シフォン・リボン・シフォン。乳がんの手術後、東京から故郷に戻ってきたオーナーのかなえと、そこに出入りする人々の人生模様。レースやリボン、小さな花柄で彩られた、繊細で美しい下着が、行き詰まった人間関係をやさしくほどいていく。どこか満たされない思いを抱えながら地方都市に生きる人々の屈託と希望を描く小説集。 amazonから引用


やはりすごい。
下着から、こんな話になるとは。
女性ならではと思うのですが、とてもいい作品です。

登場人物がまた魅力的。
続編を読みたくなるくらい。

ぜひこの世界観でもう一作品読みたいと思いました、まる。

 
関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント