FC2ブログ

【わたしたちが少女と呼ばれていた頃】

読書
04 /30 2019
4/21に読み終えました。

作者は石持浅海さん。

本作はこんな感じ。

新学期、横浜にある女子高の特進クラスで上杉小春は碓氷優佳という美少女に出会う。おしゃべりな小春とクールな優佳はやがて親友に―。二学期の中間試験で、東海林奈美絵が成績を急上昇させた。どうやら、夏休み中にできた彼氏に理由があるらしい。だが校則では男女交際は停学処分だ。気をもむ小春をよそに平然とする優佳。奈美絵のひと夏の恋の結末を優佳は見切ったようで…(「夏休み」)。教室のどこかで、生まれ続ける秘密。少女と大人の間を揺れ動きながら成長していくきらめきに満ちた3年間を描く青春ミステリー。 amazonから引用


まさかのなかなかの後味の悪さ。
だがそれが面白かったです。

石持さんの作品はどれもヒットばかりで安定している気がします。
だから安心して読めますよ。

また本棚で探してみます、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント