FC2ブログ

【人面屋敷の惨劇】

読書
04 /04 2019
3/28に読み終えました。

作者は石持浅海さん。
このところはまっています。

本作はこんな感じ。

東京都西部で起きた連続幼児失踪事件。我が子を失った美菜子はじめ6人の被害者家族は、積年の悲嘆の果てに、かつて犯人と目された投資家、土佐が暮らす通称「人面屋敷」へと乗り込む。屋敷の中で「人面」の忌まわしき真相を知った親たちの激情は、抑えがたい殺意へと変容。さらに謎の美少女が突然現れたことで、誰もが予想すらしなかった悲劇をも招き寄せていく。論理(ロジック)×狂気(マッドネス)。気鋭のミステリー2011年進化型。 amazonから引用


設定は面白い。
おお、館ものかと楽しみに読みました。
登場人物もいい。
狂気の面は秀逸だと思いました。

しかし、何だろう。
不完全燃焼です。
作者自身も館ものの代表者である綾辻行人さんに言及していますが…

よし、次に行きましょう。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント