FC2ブログ

【ヴェネツィア便り】

読書
03 /21 2019
3/17に読み終えました。

作者は北村薫さん。
引越した先の図書館では北村作品が充実していて嬉しい。

本作はこんな感じ。

ヴェネツィアは、今、輝く波に囲まれ、わたしの目の前にあります。沈んではいません。――あなたの「ヴェネツィア便り」は時を越えて、わたしに届きました。この手紙も、若いあなたに届くと信じます――なぜ手紙は書かれたのか、それはどんな意味を持つのか……変わること、変わらないこと、得体の知れないものへの怖れ。時の向こうの暗闇を透かす光が重なり合って色を深め、プリズムの燦めきを放つ《時と人》の15篇。 amazonから引用


短編集です。
相変わらず切れ味のいいものばかり。
と、いいたいところですが…

正直面白さがわからないものがいくつかありました。
ただし、北村薫さんの作品だと、こちらに面白く思える感性が足りないんだと思ってしまいます。
いつかわかるように覚えておかないと…
その時にあらためて読んだら楽しめるはず。

そんなわけで再読決定の作品でした、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント