FC2ブログ

【余命10年】

読書
01 /28 2019
1/18に読み終えました。
ふと目に入り、手に取ってみました。

作者は小坂流加さん。
初めて読みました。

本作はこんな感じ。

死ぬ前って、もっとワガママできると思ってた。
二十歳の茉莉は、数万人に一人という不治の病にかかり、余命が10年であることを知る。
笑顔でいなければ周りが追いつめられる。
何かをはじめても志半ばで諦めなくてはならない。
未来に対する諦めから死への恐怖は薄れ、淡々とした日々を過ごしていく。
そして、何となくはじめた趣味に情熱を注ぎ、恋はしないと心に決める茉莉だったが……。
衝撃の結末、涙よりせつないラブストーリー。

「死ぬ準備はできた。だからあとは精一杯生きてみるよ」 amazonから引用


恋愛小説は久しぶりです。
淡々と読んでいきました。

一読して気になり調べてみたら、作者さんはすでに亡くなっていました。
文庫化を見ることなく逝去したそうです。
ひょっとして作者の実体験なのではと思ってしまいました。

もうこの作者の作品が読めないと思うと切ないですね。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント