FC2ブログ

【錨を上げよ(上)】

読書
01 /21 2019
1/14に読み終えました。
量がすごい。
角で叩けば人が殺せるレベル。

作者は百田尚樹さん。
すっかりファンです。

本作はこんな感じ。

戦争が終わってちょうど十年目、いまだ空襲の跡が残る大阪の下町に生まれた作田又三。高度経済成長、六十年安保闘争、東京オリンピック、大阪万博、よど号ハイジャック事件、日本列島改造論、石油ショック―激動の昭和の時代、生まれながらの野生児、作田又三は、人生という荒海を渡っていく。いざ、海図なき嵐の海へ。さあ、錨を上げよ!疾風怒濤の2400枚。圧倒的青春小説。 amazonから引用


圧倒的です。
びっしりと詰まったページに驚きました。
近年、なかなか見ません。

そして面白い。
自分の経験と重なるところがあるせいか、引き込まれます。
このあたり、若い人がどう感じるのか興味深い。

かつて日本はこうだったと、あらためて思いました、
物語の向かう先が楽しみです、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント