FC2ブログ

【カーテンコール!】

読書
12 /10 2018
11/29に読み終えました。
棚で見つけて、即手に取りましたよ。
気をつけて見ている作者さんです。

作者は加納朋子さん。
病気にかかっていたと知って驚きました。
新刊が出るととても嬉しい。

本作はこんな感じ。

幕が下りた。もう詰んだ。と思ったその先に、本当の人生が待っていた。経営難で閉校する萌木女学園。私達はその最後の卒業生、のはずだった――。とにかく全員卒業させようと、限界まで下げられたハードルさえクリアできなかった「ワケあり」の私達。温情で半年の猶予を与えられ、敷地の片隅で補習を受けることに。ただし、外出、ネット、面会、全部禁止! これじゃあ、軟禁生活じゃない! amazonから引用


いやぁ、あいかわらずいい作品です。
加納さんの本はどれもとてもいい。
「ななつのこ」以来すべて読んでいます。
と思ったら、ノンフィクションの「無菌病棟より愛をこめて」はまだ読んでいませんでした。
ぜひ探してみたい。

短編がまとまって、一つの作品になっています。
その短編のどれもが痛ましく哀しい。
だからこそ読みごたえがあります。

いつも面白い作品をありがとうございます、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント