FC2ブログ

【上流階級 富久丸(ふくまる)百貨店外商部】

読書
11 /19 2018
11/3に読み終えました。
再読で、3回目となりました。

作者は高殿円さん。
ギャグのセンスがいい。

本作はこんな感じ。

バイトからのたたき上げである鮫島静緒は、百貨店の洋菓子部門でキャリアを積み重ねてきた30代半ばの苦労人だ。洋菓子以外にも手がけたフロアリニューアルが成功し、契約社員から晴れて正社員になったはいいが、突然の人事異動で男性ばかりの外商部に唯一の女性として配属される。実はカリスマ外商員・葉鳥の退職を控え、それまでに彼の顧客との太いパイプを繋げるべく、さまざまなメンバーが集められたのだった。これまで仕事では成功を収めてきた静緒だが、プライベートでは同僚・神野と別れたバツイチの身。勝手が違う外商の世界に戸惑いつつ、交渉成立を目指してお客様のところに足を運ぶが―。 amazonから引用


何度読んでも面白い。
主人公が大いに気に入っています。
結婚したいくらい。

この本を読んで外商のことを知りました。
こんな世界があるんだなぁ。
実際に会ってみたいかも。
買い物はできそうもありませんが。

第2巻もまた読みますよ、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます