FC2ブログ

【空飛ぶタイヤ】

読書
10 /29 2018
9/23に読み終えました。
これも再読です。

作者は池井戸潤さん。
記憶している限り、これが読んだ最初。
面白さに興奮しました。
その後に、いろいろと読むことになりました。
どれも最高ですよー

本作はこんな感じ。

走行中のトレーラーのタイヤが外れて歩行者の母子を直撃した。ホープ自動車が出した「運送会社の整備不良」の結論に納得できない運送会社社長の赤松徳郎。真相を追及する赤松の前を塞ぐ大企業の論理。家族も周囲から孤立し、会社の経営も危機的状況下、絶望しかけた赤松に記者・榎本が驚愕の事実をもたらす。 amazonから引用


タイトルを見た時に、こんな事件があったなと思いました。
それで手に取ったわけですが…

うむ、とても面白い。
中小企業が大企業に立ち向かうのが熱い。
「下町ロケット」「ルーズヴェルトゲーム」「陸王」と、どれも最高です。
読んでいて、うぉぉぉ!と思います。

現実はこうはならないと思いますが、
ならば現実こそ物語に近づくべきと思います、まる。

 
関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント