FC2ブログ

【魔法使いの弟子たち】

読書
09 /25 2018
9/7に読み終えました。

作者は井上夢人さん。
岡嶋二人の時から読んでいます。
共作の内幕を描いた『おかしな二人 岡嶋二人盛衰記』には戦慄しました。

本作はこんな感じ。

山梨県内で発生した致死率百パーセント近い新興感染症。生還者のウィルスから有効なワクチンが作られ拡大を防ぐが、発生当初の“竜脳炎”感染者で意識が戻ったのは、三名だけだった。病院内での隔離生活を続ける彼ら三名は、「後遺症」として不思議な能力を身につけていることに気づき始める。壮大なる井上ワールド、驚愕の終末―。  amazonから引用


SFならこの人ですよ。
ありえないような話でもしっかりと楽しめます。
話がきっちり面白い。

しかし相変わらず人間がエグイ。
感染者に対する扱いは、本当にありそうで恐ろしい。
いつでも人間の敵は人間なんだなと思いました。

しばらくこの作者は読んでなかったので、この機会に探してみます、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント