FC2ブログ

【ヒポクラテスの誓い】

読書
09 /10 2018
8/23に読み終えました。
「ヒポクラテスの憂鬱」が面白かったので探しました。

作者は中山七里さん。
本当、多才な人です。

本作はこんな感じ。

「あなた、死体は好き――?」 栂野真琴は浦和医大の研修医。単位不足のため、法医学教室に入ることになった。真琴を出迎えたのは法医学の権威・光崎藤次郎教授と「死体好き」な外国人准教授キャシー。傲岸不遜な光崎だが、解剖の腕と死因を突き止めることにかけては超一流。光崎の信念に触れた真琴は次第に法医学にのめりこんでいく。彼が関心を抱く遺体には敗血症や気管支炎、肺炎といった既往症が必ずあった。「管轄内で既往症のある遺体が出たら教えろ」という。なぜ光崎はそこにこだわるのか―—。 凍死、事故死、病死……何の事件性もない遺体から偏屈な老法医学者と若き女性研修医が導き出した真相とは? 死者の声なき声を聞く迫真の法医学ミステリー! amazonから引用


いいスタートです。
「あなた、死体は好き――?」
一気に作品の世界に引き込まれました。

もの言わぬ死者が語る。
法医学の魅力ですね。

ぜひ次の作品が出て欲しいものです、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント