FC2ブログ

【銀行狐】

読書
08 /20 2018
8/8に読み終えました。

作者は池井戸潤さん。
『下町ロケット』の新作も楽しみです。

本作はこんな感じ。

狐と署名された脅迫状が、帝都銀行頭取宛に届けられた。「あほどもへ てんちゅー くだす」。具体的な要求はないが、顧客情報漏洩、系列生保社員の襲撃と犯行はエスカレートする。狐の真意と正体は?(「銀行狐」)。元銀行マンの江戸川乱歩賞作家ならではの緻密でスリリングな表題作ほか、5編収録の短編集。 amazonから引用


初期の作品のようで、ミステリー色が強いと思いました。
謎解きが好きな身としては楽しめます。

短編集ですので、ひとつひとつを味わえます。
切れ味がいいので、ひとつ読むごとに満足しました。

ここから半沢直樹シリーズ向かうと思うと、初期も堪能できます、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント