FC2ブログ

【うた合わせ 北村薫の百人一首】

08 /16 2018
7/24に読み終えました。
変わったものが読みたくて。
短歌の解釈ですよ。

作者は北村薫さん。
国語の教師だったことあるそうです。
授業を受けてみたかったなぁ。

本作はこんな感じ。

短歌は、美しく織られた謎……言葉の糸をほぐして、隠された暗号を読み解く。歌と歌を繋ぐ糸を見つけて、向かい合い、背を向け、また遠く離れてなお響き合う、歌の奏でる音を聴く。独自の審美眼で結び合わせた現代短歌五〇組一〇〇首。塚本邦雄+石川美南から、三井ゆき+佐佐木幸綱まで、短歌総数五五〇首を収録。確かな読みで、その魔力を味わい尽くす、前代未聞のスリリングで豊かな短歌随想。 amazonから引用


切れ味がすさまじい。
そこからこうよむのかと、その視点に驚かされます。

普段は知らない世界なので楽しめました。
歌の数が多いので、自分が気に入るものがきっとあります。

ふっと思い出したときに、また手にとってみたいと思います、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント