FC2ブログ

【大放言】

読書
08 /13 2018
7/23に読み終えました。
タイトルに惹かれて手に取りました。
放言とはすばらしい。

作者は百田尚樹さん。
『永遠の0』や『海賊と呼ばれた男などの』小説を読んでいましたが、これはエッセイのようです。

本作はこんな感じ。

思ったことや軽いジョークを口にしただけで、クレーム、バッシングの嵐。求められるのは人畜無害な意見ばかり。こんな息苦しい世に誰がした?数々の物議を醸してきた著者が、ズレた若者、偏向したマスコミ、平和ボケの政治家たちを縦横無尽にメッタ斬り。炎上発言の真意から、社会に対する素朴な疑問、大胆すぎる政策提言まで、思考停止の世間に一石を投じる書下ろし論考集。今こそ我らに“放言の自由”を! amazonから引用


いやぁ、ニュースなどで問題発言をしている人とは聞いていましたが、ここまでとは。
頼もしい限りです。
ぜひ国会で話して欲しかった。

個人的に、この考え方は大好きです。
おかげで楽しく読めました。

今の政治やメディアのあり方に疑問のある人はぜひどうぞ、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント