FC2ブログ

【麒麟の舌を持つ男】

読書
06 /25 2018
6/8に読み終えました。
タイトルに惹かれて手に取ってみる。

作者は田中経一さん。
初めて読みました。

本作はこんな感じ。

死を目前にした人にかつて食べた最上の味を完璧に再現する“最期の料理請負人”が挑む、極上のミステリー。「満漢全席」に拮抗する「大日本帝国食菜全席」とは一体何なのか!?70年の時を超えた感動のラストを食べ尽くした瞬間、謎に包まれた幻のレシピが甦る。世界を魅了したTV番組「料理の鉄人」伝説のディレクターが料理と料理人への愛情で描き切った驚嘆のデビュー作! amazonから引用


いやぁ、面白かった!
満漢全席を超えるという「大日本帝国食菜全席」を作るというロマン。
食べてみたいものです。

並々ならぬ料理への思いを感じます。
どんな作者だろうと思ったら、テレビ番組「料理の鉄人」に携わっていた人だそうです。
おおお、和の鉄人が強すぎでしたよね。

映画化もされているようで、機会があったら見たいと思いました、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント