FC2ブログ

【人魚の眠る家】

読書
06 /18 2018
5/30に読み終えました。

作者は東野圭吾さん。
本棚を見るときには、いつも何かないか探している作家のひとりです。
だって、何を読んでも面白い。

本作はこんな感じ。

娘の小学校受験が終わったら離婚する。そう約束した仮面夫婦の二人。彼等に悲報が届いたのは、面接試験の予行演習の直前だった。娘がプールで溺れた―。病院に駆けつけた二人を待っていたのは残酷な現実。そして医師からは、思いもよらない選択を迫られる。過酷な運命に苦悩する母親。その愛と狂気は成就するのか―。 amazonから引用


そうか、「人魚」とはそういうことか…
まずこの発想の脱帽です。
夢中で読みました。
この展開はすごい。

現代の技術なら十分に考えられるこのテーマ。
「生きている」とは何だろう。

あらためて生の意味を考えることになりました、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント