【ダーティペアの大逆転】

読書
05 /07 2018
5/5に読み終えました。
何度読んだかわからないくらい大好きです。
今回帰省したので再読しました。

作者は高千穂遥さん。
クラッシャージョウシリーズとダーティペアシリーズを読んでいます。
どっちを先に読んだのか、覚えていない。
なにせ最初に読んだのは中学生の頃。
うへぇ、何十年前だろ。

本作はこんな感じ。

あたしたちケイとユリは、銀河系のはじの鉱業惑星チャクラへ送り込まれた。鉱山技師の一人が未知の獣に襲われたからだ。襲われたといっても、全治三日のけが。どうして、WWWA(世界福祉事業協会)随一のトラコンであるあたしたちが行かなきゃならないの?と思ったのだが―。鉱山のオーナーに市長、宗教集団の長=マスターの三人のリーダーの思惑が交錯するチャクラで、ハンサムなシェリフとともに真相究明に乗り出したあたしたち二人の前に、意外な事実が現われた。大人気ダーティペアの活躍を描く、ベストセラー・シリーズ第2弾! amazonから引用


何度読んでも圧倒的な面白さ。
ただしくSFの世界です。

ヒロインの1人ケイの一人称で話は進みますが、その言葉遣いが最高です。
こんな口調があったのかと初めて読んだときは衝撃でした。
『あによぉ』とか『うっさい!』とか『かあぃぃ』とか。
読んでいて痛快です。

そしてクァール族のムギもいい。
猫に似ているそうですが、体長が2メートルはあるとのこと。
うおぉぉぉ、想像するだけでわくわくします。

今度帰省したときには「大冒険」を読もうっと、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント