【君の隣に】

読書
04 /23 2018
4/7に読み終えました。

作者は本多孝好さん。
『真夜中の五分前』とか大好きです。
最近は新作が出ていないのか、目につきませんでした。
久しぶりに見つけましたので、即読んでみます。

本作はこんな感じ。

横浜・伊勢佐木町で風俗店『ピーチドロップス』を営む大学生・早瀬俊。彼は進藤翼という少女と二人で暮らしていた。深い翳を宿す青年・早瀬と、非の打ち所がない少女・翼。店の常連客、翼の担任教師、老いた元警官など周囲の人物たちから、少しずつ早瀬と翼の秘密が明かされていく―。埋めることのできない「喪失」。「生と死」を描いてきた著者が投げかける新たな傑作!この物語の行く末は?驚嘆のミステリー!! amazonから引用


いやぁ、楽しみました。
今回も当たりです。

登場人物一人一人から語られていくスタイルがまたいい。
それで主人公格がまた引き立ちます。

ラストで明かされる事実。
これがまたよかった。

こんな形もまたいいものでした、まる。

  
関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント