【若様ロマン】

読書
04 /04 2018
3/24に読み終えました。
本棚でタイトルを見て気になりました。
何だろ、これ?と思わせたところが作者の仕掛けかも。

作者は畠中恵さん。
お初です。

本作はこんな感じ。

一見平和そうに見える明治の世の中に、不穏な空気が漂いはじめていた。
数年以内に”戦争”が始まるかもしれない――。成金のひとり、小泉琢磨は、戦へと突き進む一派の意向をおさえるべく、動いていた。が、このままでは開戦派のやりたいようになってしまう、そう懸念した琢磨は、今いる仲間以上に人を集めようと考える。そしてその秘策がなんと、「若様たちのお見合い」だったのだ!
お見合いをさせ、縁組みをし、開戦派に対抗する同士を増やそうというその魂胆、果たして?!
若様組シリーズ最新作、ついに登場! amazonから引用


うむ、普通です。
読む途中から、何か違和感が…
前作があってそれを読んでいた方がよかったのかも。

次に手を出すかどうかはその時次第。
急ぎ取ろうとは思いません。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント