【アンと青春】

読書
04 /03 2018
3/20に読み終えました。

作者は坂木司さん。
前作を読んで面白かったので、見かけて即取り余裕でした。

本作はこんな感じ。

ある日、アンちゃんの手元に謎めいた和菓子が残された。これは、何を意味するんだろう―美人で頼りがいのある椿店長。「乙女」なイケメン立花さん。元ヤン人妻大学生の桜井さん。そして、食べるの大好きアンちゃん。『みつ屋』のみんなに、また会える。ベストセラー『和菓子のアン』の続編。 amazonから引用


もうね、和菓子の世界がこんなだったとは知りませんでした。
ものすごい魅力。
ひとつのお菓子に込められた「世界」に脱帽です。

伝統の持つ意味に気がつかされます。
知らないって怖いなぁと。

知らないものを知るのは、やはり面白い。
いつだって、楽しめる気持ちを持っていたいと思います、まる。

 
関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント