FC2ブログ

【異人館画廊 贋作師とまぼろしの絵】

読書
03 /19 2018
2/24に読み終えました。
ふらふらっと手に取ってみる。
タイトルに惹かれました。

作者は谷瑞恵さん。
お初の方です

本作はこんな感じ。

英国で図像学を学んだ千景は祖母の営む『異人館画廊』で暮らしている。ブロンズィーノの贋作の噂を聞いた千景と幼馴染みの透磨は高級画廊プラチナ・ミューズの展覧会に潜入するが怪しい絵は見つからなかった。が、ある収集家が所持していた呪いの絵画が、展覧会で見た絵とタッチが似ていることに気づく。しかも鑑定を依頼してきたのが透磨の元恋人らしいと知って!? amazonから引用


読んでいる途中、何度も手を止めてしまいました。
なんというか読み進めるのが難しい。
感情移入がしにくいのかも。

そして、読後感が…
すっきりしない。
続編を読むか迷います、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント