【白ゆき姫殺人事件】

読書
02 /13 2018
2/5に読み終えました。
映像化もされているんですね。

作者は湊かなえさん。
以前読んだ『告白』が面白かった。

本作はこんな感じ。

美人会社員が惨殺された不可解な殺人事件を巡り、一人の女に疑惑の目が集まった。同僚、同級生、家族、故郷の人々。彼女の関係者たちがそれぞれ証言した驚くべき内容とは。「噂」が恐怖を増幅する。果たして彼女は残忍な魔女なのか、それとも―ネット炎上、週刊誌報道が過熱、口コミで走る衝撃、ヒットメーカーによる、傑作ミステリ長編。 amazonから引用


人間の悪意とは…
善良に見える人に隠されているときもありますよね。

そして今はネットの時代。
どんな風に書き込まれるかは全く読めない。
匿名性とは恐ろしいと思いました、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント