FC2ブログ

【世にも奇妙な君物語】

読書
01 /23 2018
1/10に読み終えました。
タイトルを見て、懐かしいと思いました。
ドラマがあったなぁと。
あのテイストを期待しつつ読みました。

作者は朝井リョウさん。

本作はこんな感じ。

いくら流行っているからといって、経済的にも精神的にも自立した大人が、なぜ一緒に住むのか(第1話「シェアハウさない」)。その人がどれだけ「リア充」であるかを評価する、「コミュニケーション能力促進法」が施行された世界。知子のもとに、一枚の葉書が届く(第2話「リア充裁判」)。親のクレームにより、幼稚園内で、立っている金次郎像が座っているものに変えられた!(第3話「立て!金次郎」)。…そしてすべての謎は、第5話「脇役バトルロワイアル」に集約される。 amazonから引用


やはりきましたね。
あの独特の世界観と後味の悪さ。
ドラマを思い出しました。

しかしそれが面白い。
ついつい先を読んでしまう。
ラストがどうなるか期待してしまいます。
それが魅力のお話でした、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント