FC2ブログ

【魔女は甦る】

読書
12 /31 2017
12/20に読み終えました。

作者は中山七里さん。
最近になって読み始めた中では抜群の面白さ。
なにより多彩な分野をかき分けるのがすごい。
音楽や医療、映画などなど。
まだこれから出会える分野もあると思うと、読むのが楽しい。

本作はこんな感じ。

埼玉県の長閑な田園地帯で、肉片と骨の屑のようなバラバラ死体が発見された。被害者は現場近くにある製薬会社・スタンバーグ製薬に勤めていた桐生隆。仕事ぶりも勤勉で質素な暮らしを送っていた青年は、なぜ殺されなければならなかったのか?埼玉県警捜査一課・槙畑啓介は捜査を続ける過程で、桐生が開発研究に携わっていた“ヒート”と呼ばれる薬物の存在を知る。それは数ヶ月前、少年達が次々に凶悪事件を起こす原因となった麻薬だった。事件の真相に迫るほど、押し隠してきた槙畑の心の傷がえぐり出されていく。過去の忌まわしい記憶を克服し、槙畑は桐生を葬った犯人に辿り着けるのか。 amazonから引用


むむ、これは珍しく微妙な…
薬物だけに重くなりがちですが、ううむ…
主人公にも共感できないし、ラストもこうかぁ。

よし次だ次!
『岬洋介シリーズ』を読もうっと。

それでは、あらためてよいお年を!

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント