FC2ブログ

【星界の断章Ⅱ】

読書
11 /18 2017
11/7に読み終えました。

作者は盛岡浩之さん。
『星界』シリーズが有名。

本作はこんな感じ。

惑星マーティンの支配をめぐる裏交渉が明かされる「併呑」を始め、ラフィールと出会う前のジントが目撃したアーヴの真実に迫る「嫉妬」、ジントとサムソンが出会う「着任」、突撃艦搭乗直前のエクリュアの心情が語られる「童友」、ラフィールの修技館入学を祝う宴の模様を描く「祝福」、領地に向かうジントが新居を買う「転居」など、本篇では語られざるアーヴの歴史に隠された真実を暴いた、書き下ろし「墨守」を含む全12篇。 amazonから引用


主人公であるラフィールが相変わらず素晴らしいですな。
特徴のある口調がいい。
小説だけでなく、アニメでもいい感じです。

つい懐かしくて読みました。
生きているうちに完結するのか心配な作品の一つ。
『ガラスの仮面』や『ベルセルク』と同様に結末を見れるのだろうかとやきもきします、まる。

 
関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント