FC2ブログ

【星やどりの声】

読書
11 /06 2017
10/22に読み終えました。

作者は朝井リョウさん。
『桐島、部活やめるってよ』以来好んで読んでいます。

本作はこんな感じ。

星になったお父さんが残してくれたもの―喫茶店、ビーフシチュー、星型の天窓、絆、葛藤―そして奇跡。東京ではない海の見える町。三男三女母ひとりの早坂家は、純喫茶「星やどり」を営んでいた。家族それぞれが、悩みや葛藤を抱えながらも、母の作るビーフシチューのやさしい香りに包まれた、おだやかな毎日を過ごしていたが…。 amazonから引用


舞台が鎌倉あたりかなぁ。
七里ガ浜あたりをイメージしました。
身近なんですよー

家族一人一人の心情が丁寧に描かれていて好印象。
大切なものとの突然の別れ。
その後にどうすべきか。
あらためて考えてしまいました。

家族かぁ。
この機会に問い直したいと思います、まる。

 
関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント