FC2ブログ

【虚言少年】

読書
11 /02 2017
10/17に読み終えました。

作者は京極夏彦さん。
『姑獲鳥の夏』はベストの一冊。
京極堂シリーズの続きはまだなのか…

本作はこんな感じ。

オヤジ臭く、自他ともに認める嘘吐きの内本健吾。モテたいのに女子ウケしないことばがりをし続け、味のある面白さを持つお坊ちゃまの矢島誉。人心を掌握する術と場を読む能力に長け、偏った知識を持つ京野達彦。「馬鹿なことはオモシロい」という信条を持つ小学生男子三人組が繰り広げる、甘酸っぱい初恋も美しい思い出も世間を揺るがす大事件もないが、馬鹿さと笑いに満ちた日々を描く7編。 amazonから引用


馬鹿です。
気持ちのいい馬鹿ですよ。

道行く人にあだ名をつけたり。
学校ではウンコができなかったり。

確かにそうだったなぁと思い出しました。
あったあったと共感しつつ弓ました。

そういえば、コックリさんも流行ったなぁ。
あれは何故あんなに流行ったのだろう。
どこのクラスでもやっていましたよね。

うむ、馬鹿だ。
そんな少年時代が懐かしくなりました、まる。

 
関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント