【樹海に消えたルポライター 霊眼】

読書
09 /17 2017
9/9に読み終えました。
『このミステリーがすごい!』シリーズですな。

作者は中村啓さん。
初めて読む人です。

本作はこんな感じ。

山梨県の山林で行われた生態調査で、捕獲されたカラスの胃から大量の人骨が発見された。それから数週間後、この事件に興味を持ったライターの麻倉真弓が取材に出かけたまま消息を絶つ。友人の柳川享子は、順調にキャリアを積んでいた真弓の失踪が腑に落ちず、行方を追いはじめた。なぜ彼女は突然失踪したのか?鍵を握るのは、人間が進化とともに失った器官、“第三の眼”。第7回『このミス』大賞優秀賞受賞作が文庫化。 amazonから引用


出だしには、どきどきしました。
そして思いました。
これ、ホラーじゃね…

ミステリーとホラーの違い。
違いはあるよなぁと思いました、まる。

 
関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント