FC2ブログ

【書店ガール5】

読書
08 /18 2017
8/14に読み終えました。
「書店ガール」シリーズの5作目です。

作者は碧野圭さん。
書店ガールにすっかりはまりました。
ドラマ化もされているようですが、面白いのかなぁ。

本作はこんな感じ。

取手駅構内の小さな書店の店長に抜擢された彩加。しかし意気込んで並べた本の売れ行きは悪く、店員たちの心もつかめない。一方、ライトノベル編集者の小幡伸光は、新人賞作家の受賞辞退、編集者による原稿改ざん騒動などトラブル続きの中、期待の新人作家との打合せのために取手を訪れる。彩加と伸光が出会った時、思わぬ事実が発覚し…。書店を舞台としたお仕事エンタテインメント第五弾。文庫書き下ろし。 amazonから引用


新しく開店する店の店長として、「書店ガール」彩加が活躍します。
自分の店、自分の棚はどうあるべきか。
悩み、答えを見つけていく姿が丁寧に描かれ、好印象です。

今まで亜紀の夫として登場していた伸光が、今回の2人目の主役。
上記のトラブルに果敢に、誠実に挑んでいきます。

お店作りと本作り、いい本を届けたいという気持ちにあふれています、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント