FC2ブログ

【砂漠の悪魔】

読書
06 /27 2017
6/27に読み終えました。

作者は近藤史恵さん。
図書館の棚で発見、手に取ってみました。

本作はこんな感じ。

大学生の広太は、自らの卑劣な行為のせいで、友人を自殺させてしまう。そのことをきっかけとして、ごく平凡な普通の学生生活から一転、悪事に荷担せざるを得なくなる。”バイト”として行かされることになった中国の北京で、広太は日本人留学生の雅之と出会い、雅之とともに中国西部に向かう。おもむいた砂漠で、広太は想像を超える事実に直面する。『サクリファイス』の近藤史恵が、緩みきった現代に問う、弩級の衝撃作。 amazonから引用


たとえ親友だと思っていても。
友人がひどく気に障ることが時にあります。

そんなときにふとした思いつきで友人に悪意をもって行動してしまったら…
その結果、取り返しのつかないことになったら…

冒頭、そんな出来事から始まる本作。
いきなりひき込まれますな。

そして日本から中国へと舞台が変わります。
目にしたことのない世界。
自分の常識がゆさぶられていく。

特に、列車の座席をめぐるエピソードが記憶に残ります。
こちらの善意が報われるとは限らない。

「いいか。ここは日本じゃないんだぞ。譲り合いの精神なんかない。甘いことは、弱いことと同じだ。優しくすれば、相手はつけあがるんだ」


考えさせられる言葉でした。
相手のやさしさにつけんこんでいく、そんな人間もいます。
自分は決してそんな人間になりたくありません。

砂漠の悪魔とは何か。
それはラストで明らかになります、まる。

 
関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント