FC2ブログ

【少年少女飛行倶楽部】

読書
06 /02 2017
6/1に読み終えました。
あったかい作品が読みたいなぁと探していたら発見。

作者は加納朋子さん。
『ななつのこ』でデビューした方です。
日常の謎を解く物語に引き込まれました。

そして『掌の中の小鳥』や『ガラスの麒麟』。
うわぁ、と思いました。
描かれる世界が素晴らしい。
世界は甘くない。
それでも救いはある。
そう思う作品でした。

さて、本作はこんな感じ。

中学一年生の海月は幼なじみの樹絵里に誘われて、「飛行クラブ」に入部する。メンバーは二年生の変人部長・神ことカミサマ、野球部兼部の海星、不登校で高所平気症のるなるな、運動神経はないけど気は優しい球児。果たして彼らは空に舞い上がれるか!?友情、家族愛、恋、冒険―全てがつまった傑作青春小説。  amazonから引用


海月は、くらげと読みます。
だからあだ名はくーちゃん。
親から名づけられたのは、みづきなのになぁ。

そんなこんなで名前にひとくせある中学生が集まります。

極めつけは、るなるな。
名前の朋が、これになるんですよー
月は「るな」と読むので、月が2つだからと。
そんな理屈か…

うむ、面白い!

空を飛ぶことは、やはりロマン。
中学生の彼らが空を飛ぶことができたかは読んだ人だけが知っています、まる。

   
関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント