FC2ブログ

自然にふれる

日記
05 /01 2015
ゴールデンウィークで実家に帰省しています。
いやぁ、癒されます。

0430手取川


こんな景色があちこちに。
自分が普段いる都会ではまず見られないですからね。

田舎に関する感じ方が近年まったく変わりました。
Uターンすることも考えています。

以前なら田舎で暮らすことなんて考えられませんでした。
そもそも、18歳の時に田舎が嫌で嫌で、大学受験を気に家を出ました。
田舎の人間関係が苦痛で。何もない毎日が退屈で。

だから都会の暮らしは快適でした。
人間関係は希薄だからいい。人の多い都会は刺激的で。

そんな気持ちで今までは過ごしてこれたわけです。

その気持ちが最近変わってきています。
都会にいることの意味って何だろうと。

人間関係が希薄なまま暮らしていて今後どうするのだろう。
本当に困ったときに私はどうするのだろう、と。

もちろん自分も助けてもらえないし、自分も誰も助けない。
そんな希薄な人間関係って、どうなんだろうと考え始めました。

そんなときに田舎を思い出すわけです。
自然があふれている場所を。

自然にふれていると人間として全うなのかもしれないと感じます。
それが当たり前のことなんだと。

もちろんたまに帰ってくるからこそ、いいことだけ見られるのじゃないか。
そんな気もして、この3年間ほど自分の気持ちも疑ってきました。

そして最近Uターンの気持ちは強まりました。
こちらでやりたいこともあります。

それについてはまた今度に。
関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント