FC2ブログ

アーリーリタイア

日記
05 /02 2015
アーリーリタイアについて、ぼんやりとしてしか今まで考えてませんでした。

仕事しかしない人生が、それこそなんとなく嫌いで。
だけど収入はそれなりにあるし。
都会暮らしは便利だから。

そんな理由で真剣に考えることはありませんでした。
それがどうしててだろう、最近は真剣です。

理由としては、両親が高齢なのに兄弟の誰も実家にはいないこと。
日常生活でも、病院に行くにしても誰かがいた方がいいと思ってしまいました。

また自分としての理由もあります。
このまま都会で暮らしていくとして、行くつく先は孤独死かもしれないとリアルで考えてしまいました。
休日を過ごしていて強く実感します。

また今の仕事が上手くいっていないこともあるのでしょう。
24年間も大学受験に携わっていていまだ満足できない。
生徒を「食い物」にしている業界なのではないかという疑惑が拭えません。

その中で理想に拘って、強い力には抗って、結果を出し続けてきました。

そんな中、ふと思います。

このままで何が残るのだろう、と。

なるほど生徒は訪ねてきてくれています。
合格した後も、たまに校舎に来てくれます。
でも、それも結局会社の都合で移動になる身ではどうしようもない。
10年20年先のことは見据えていないなぁと。

そう思ったら怖くなりました。
今でも思うと、ぞわっとします。

それなら、と。
自分の原点はやはり父母の過ごす地なのではないか。
父母への恩返しと、育んでくれた郷土と、そして未来の子どもたちのために尽くすべきなのではないか。
残りの人生はそのためにあるのではないか。

最近はそんなことを考えています。
そして自然がある生活。
自分にはそれが必要なのかなぁ。

だってですよ。

0502釣堀

こんなものを見たら、わくわくするぞっ!
うひゃあ、何しようかなぁ。
手前の池でまずは釣りだなっ!

と、興奮する自分がいるのです。
贅沢はできるわけでもなく、するつもりもない。
自然の中で生きていけたらなぁ。

そのためのアーリーリタイアを考えています。
関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント