FC2ブログ

【県庁おもてなし課】

読書
01 /24 2020
1/12に読み終えました。

作者は有川浩さん。

本作はこんな感じ。

地方には、光がある―物語が元気にする、町、人、恋。とある県庁に突如生まれた新部署“おもてなし課”。観光立県を目指すべく、若手職員の掛水は、振興企画の一環として、地元出身の人気作家に観光特使就任を打診するが…。「バカか、あんたらは」。いきなり浴びせかけられる言葉に掛水は思い悩む―いったい何がダメなんだ!?掛水とおもてなし課の、地方活性化にかける苦しくも輝かしい日々が始まった。 amazonから引用


年末年始有川浩再読祭のラストです。
この作品も堪能しました。
もう何度目だろうか。
たぶん4回目だと思います。
何度読んでも面白い。

高知県、時々目にします。
特にIターンに力を入れているようですよね。
暮らしやすいところなのかなぁ。
ちょっと興味があります。

一度は訪ねてみたい思います、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント