FC2ブログ

【人間のように泣いたのか?】

読書
01 /12 2020
1/2に読み終えました。

作者は森博嗣さん。

本作はこんな感じ。

生殖に関する新しい医療技術。キョートで行われる国際会議の席上、ウォーカロン・メーカの連合組織WHITEは、人口増加に資する研究成果を発表しようとしていた。実用化されれば、多くの利権がWHITEにもたらされる。実行委員であるハギリは、発表を阻止するために武力介入が行われるという情報を得るのだが。すべての生命への慈愛に満ちた予言。知性が導く受容の物語。 amazonから引用


シリーズ最終巻です。
そして最後まで楽しめました。
未来の世界はこんな風になるのかと思えたところもよい。
そして、人間とは何かと考えさせられたところもよかった。

タイトルの意味がわかったと個人的にわかった、いっそう楽しめました、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント