FC2ブログ

【図書館戦争 図書館戦争シリーズ (1)】

読書
12 /29 2019
12/12に読み終えました。

作者は有川浩さん。

本作はこんな感じ。

2019年(正化31年)。公序良俗を乱す表現を取り締まる『メディア良化法』が成立して30年。高校時代に出会った、図書隊員を名乗る“王子様”の姿を追い求め、行き過ぎた検閲から本を守るための組織・図書隊に入隊した、一人の女の子がいた。名は笠原郁。不器用ながらも、愚直に頑張るその情熱が認められ、エリート部隊・図書特殊部隊に配属されることになったが…!?番外編も収録した本と恋の極上エンタテインメント、スタート。 amazonから引用


有川作品再読祭第2弾はこれです。
読書の楽しみを思い出させてくれた作品です。

一時期惰性で読書をしていました。
あるいは、読書をしている自分、知的で格好いいとか自己満足で読んでいました。
振り返ると恥ずかしいし情けない。

そんな頃にこの作品を読みました。
そして楽しみを取り戻した気がします。

シリーズになっているので、続けて読んでいきますよ、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント