FC2ブログ

【ペガサスの解は虚栄か】

読書
12 /15 2019
12/1に読み終えました。

作者は森博嗣さん。

本作はこんな感じ。

クローン。国際法により禁じられている無性生殖による複製人間。研究者のハギリは、ペガサスというスーパー・コンピュータからパリの博覧会から逃亡したウォーカロンには、クローンを産む擬似受胎機能が搭載されていたのではないかという情報を得た。彼らを捜してインドへ赴いたハギリは、自分の三人めの子供について不審を抱く資産家と出会う。知性が喝破する虚構の物語。 amazonから引用


ううむ、今回はクローン。
それにからむ人間の意志。
結局、人間のすることなんだとあらためて思いました。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント