FC2ブログ

【私たちは生きているのか】

読書
12 /10 2019
11/26に読み終えました。

作者は森博嗣さん。

本作はこんな感じ。

富の谷。「行ったが最後、誰も戻ってこない」と言われ、警察も立ち入らない閉ざされた場所。そこにフランスの博覧会から脱走したウォーカロンたちが潜んでいるという情報を得たハギリは、ウグイ、アネバネと共にアフリカ南端にあるその地を訪問した。富の谷にある巨大な岩を穿って造られた地下都市で、ハギリらは新しい生のあり方を体験する。知性が提示する実存の物語。 amazonから引用


シリーズを続けて読んでいます。
ひとつ飛ばしたのはご愛敬。

この世界観にもすっかり慣れました。
そのためか面白くなったきました。
未来の世界が感じられます、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント