FC2ブログ

【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア9】

読書
11 /24 2019
11/10に読み終えました。

作者は大森藤ノさん。
初めて読みます。

本作はこんな感じ。

これは少女時代のアイズのお話

王国軍出兵。
ベートの活躍によりアマゾネス狩りの事件を収束させたのも束の間、都市外からの侵略者の迎撃に乗り出す【ロキ・ファミリア】。
強過ぎる冒険者達によって万の軍勢が蹴散らされていく中、ひょんなことから発せられた少女の問いが、リヴェリアの記憶の扉を叩く。

「昔のアイズさんの話、聞かせて頂けないでしょうか?」

それは、当時『人形姫』と謳われていた少女の秘話。
追憶の欠片はハイエルフの想いを過去に飛ばし、一方で竜信仰の村に辿り着いた少女もまた在りし日の情景を追想する――。

これは、もう一つの眷族の物語、
──【剣姫の神聖譚】──    amazonから引用


アニメで知りました。
楽しんで見ています。

図書館の棚に置かれていたので手に取ってみました。
さて、文章はどうだろう…

これは面白い。
好みにドンピシャでした。
もともと世界観はアニメで知っていたので引き込まれるだろうと思っていましたが、
文もいいですね。
これは他も読みたくなります。

気になるシリーズが1つ増えました、まる。
関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント