FC2ブログ

【それからの三国志 上 烈風の巻】

読書
11 /03 2019
10/20に読み終えました。

作者は内田重久さん。

本作はこんな感じ。

西暦234年、五丈原の戦いで稀代の軍師・孔明が没し、数々の英雄たちに彩られた「三国志」は終焉する。しかし蜀魏呉の覇権争いには、新たなステージが待っていた。老将・仲達が徐々に権力を掌握してゆく魏、対して、孔明の遺命を受けた姜維が蜀を支え、呉とともに北伐を重ねる。激動の世紀の先に、平和な世は訪れるのか。 amazonから引用


たまたま棚で発見。
三国志ファンの血が騒ぎました。

久しぶりに三国志の世界にふれました。
やはり面白い。

個人的に曹操のファンです。
万能の天才、万歳。
とはいえ、この作品では名前しか出ませんが。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント