FC2ブログ

【不老虫】

読書
10 /18 2019
10/8に読み終えました。

作者は石持浅海さん。

本作はこんな感じ。

農林水産省で防疫に従事する酒井恭平は、上司から“サトゥルヌス・リーチ”という未知の寄生虫が日本に入ってくるかもしれない、と聞かされる。対策のためアメリカから招聘したという専門家、ジャカランダ・マクアダムスを迎えに行った酒井は、ジャカランダがネコ科の動物を連れた、まだ大学生の美女だったことに驚く。戸惑いつつも霞が関に戻った酒井たちを待っていたのは、農林水産省の上層部と、警視庁警備部の人間だった。いったい、何が始まろうとしているのか…? amazonから引用


マンガチックな表紙に気を取られつつ読みました。
石持作品ですから、どんなミステリーかと思いきや…
これはホラーなのかサスペンスなのか…
評価に悩むなぁ。

もやもやは忘れて、
とりあえず次の話に期待します。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント