FC2ブログ

【彼女は一人で歩くのか?】

読書
10 /16 2019
10/6に読み終えました。

作者は森博嗣さん。

本作はこんな感じ。

ウォーカロン。「単独歩行者」と呼ばれる人工細胞で作られた生命体。人間との差はほとんどなく、容易に違いは識別できない。研究者のハギリは、何者かに命を狙われた。心当たりはなかった。彼を保護しに来たウグイによると、ウォーカロンと人間を識別するためのハギリの研究成果が襲撃理由ではないかとのことだが。人間性とは命とは何か問いかける、知性が予見する未来の物語。 amazonから引用


『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』を思い出しました。
むしろ映画である『ブレードランナー』か。
人間そっくりな存在をどうやって見分けるか、という点だけですが。

それ以外は全然違いました。
森博嗣らしい作品です。

シリーズになっているようで次々と読んでいきます。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント