FC2ブログ

【彼女の血が溶けてゆく】

読書
10 /13 2019
10/5に読み終えました。

作者は浦賀和宏さん。

本作はこんな感じ。

ライター・銀次郎は、元妻・聡美が引き起こした医療ミス事件の真相を探ることに。患者の女性は、自然と血が溶ける溶血を発症、治療の甲斐なく原因不明のまま死亡する。死因を探るうちに次々と明かされる、驚きの真実と張り巡らされた罠。はたして銀次郎は人々の深層心理に隠された真相にたどり着けるのか。ノンストップ・ミステリーの新境地。 amazonから引用


懐かしい作者の作品です。
『記憶の果て』を読んだ時の衝撃は忘れられない。
繰り返し読みました。

そんな作者の作品を棚で見つけたので、手に取りました。
タイトルも気になりましたし。

ミステリーらしい展開に引き込まれました。
やはり面白い、まる。



 
関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント