FC2ブログ

【土蛍】

読書
10 /06 2019
9/26に読み終えました。

作者は近藤史恵さん。

本作はこんな感じ。

業の深い男たち。見捨てることも、許すこともできぬ女たち。
吉原で火事があった。青柳屋の遊女・梅が枝は逃げ遅れて火傷を負ったという。同心・玉島千蔭は梅が枝を気遣うが、すぐに見舞いに行こうとはしない。千蔭は梅が枝の客ではないし、深い仲でもないから。行ってどうこうできるわけでもないから。やがて、梅が枝の身請けの話が進んでいるという噂が、千蔭の耳に入る―。 amazonから引用


近藤作品の時代物は大好きです。
江戸の世界が想像できるくらいに鮮やかに描かれます。
今と違う価値観で生きる人の姿に共感したり反発したり。
とても楽しんでいます。

このシリーズも数冊出ているので、この機会に読み直したいと思います、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント