FC2ブログ

【ゴーストフォビア】

読書
09 /20 2019
9/15に読み終えました。

作者は美輪和音さん。
この作者は初めて読みました。

本作はこんな感じ。

行方不明者を捜すことになった自称・サイキック探偵の芙二子と、妹の三紅。いなくなった女性の自宅で三紅は、心酔する霊能者に似たクールな男性と出会う。偶然、三紅が神凪というその男の体に触れた瞬間、聴力を失ったはずの右耳から、不思議な声が聞こえてくる。一方で、神凪も見えないはずのモノが―。『強欲な羊』で読者の度肝を抜いた新鋭が、恐怖症をテーマに贈る連作集。 amazonから引用


たまたま手に取りました。
創元推理文庫が久々だったので、目にとまったのかも。

フォビアとは恐怖症ですか。
自分にもありそうです。
それが物語にどうかかわるのか。

これはデビュー作の『強欲な羊』が気になります、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント