FC2ブログ

【蒲生邸事件】

読書
09 /10 2019
9/5に読み終えました。

作者は宮部みゆきさん。

本作はこんな感じ。

一九九四年二月二十六日未明、予備校受験のために上京した浪人生の孝史は宿泊中のホテルで火事に遭遇する。目の前に現れた時間旅行の能力を持つという男と共に何とか現場から逃れるも、気づくとそこはなぜか雪降りしきる昭和十一年の帝都・東京。ホテルではなく、陸軍大将蒲生憲之の屋敷だった。日本SF大賞受賞の長篇大作。 amazonから引用


2・26事件が語られます。
そして太平洋戦争へと続く流れ。
歴史を感じますね。

ただ、うん、なぜ殺人事件なのか…
いやいや、わかるんですよ。
作品中で丁寧に語られますからね。

それに納得だけです、個人的に。

 
関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント