FC2ブログ

【月は無慈悲な夜の女王】

読書
09 /04 2019
9/1に読み終えました。

作者はロバート・A. ハインライン。

本作はこんな感じ。

2076年7月4日、圧政に苦しむ月世界植民地は、地球政府に対し独立を宣言した!流刑地として、また資源豊かな植民地として、月は地球から一方的に搾取されつづけてきた。革命の先頭に立ったのはコンピュータ技術者マニーと、自意識を持つ巨大コンピュータのマイク。だが、一隻の宇宙船も、一発のミサイルも持たぬ月世界人が、強大な地球に立ち向かうためには…ヒューゴー賞受賞に輝くハインライン渾身の傑作SF巨篇。 amazonから引用


タイトルに惹かれて読みました。
格好いいなぁ。
これを思いつく発想がすごい。

そして中身もすごかった。
月の独立戦争とは思ってもみませんでしたよ。
そして、思考機械の存在。
今ならAIと呼ばれるのでしょうね。
それを予見していたかのような作品です。

久しぶりに海外の作品を読みましたが、堪能しました、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント