FC2ブログ

【ラプラスの魔女】

読書
07 /31 2019
7/24に読み終えました。

作者は東野圭吾さん。

本作はこんな感じ。

ある地方の温泉地で硫化水素中毒による死亡事故が発生した。地球化学の研究者・青江が警察の依頼で事故現場に赴くと若い女の姿があった。彼女はひとりの青年の行方を追っているようだった。2か月後、遠く離れた別の温泉地でも同じような中毒事故が起こる。ふたりの被害者に共通点はあるのか。調査のため青江が現地を訪れると、またも例の彼女がそこにいた。困惑する青江の前で、彼女は次々と不思議な“力”を発揮し始める。 amazonから引用


久しぶりに東野作品を読みました。
あらためて多才っぷりに脱帽。
この発想も素晴らしい。

「ラプラスの魔」は知っていましたが、それを魔女にするだけでとても魅力的に。
堪能しました、まる。

関連記事

よかったら拍手をポチッと!
ブログランキングに参加しています!
こちらもクリックをお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式初心者ランキング

コメント

非公開コメント